トレランシューズのサイズ感レビュー徹底比較まとめ!

元アウトドア店店員が、トレイルランニングシューズ各種(主にレディースモデル)を履き比べて、サイズ感を徹底的に比較レビューします!

最新情報

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポルティバLASPORTIVAのアキラAKIRAのサイズ感比較レビュー!

ラ・スポルティバ アキラ LA SPORTIVA AKIRA

スポルティバアキラウーマン

【サイズ感】
長さ: ふつう
横幅: やや狭い
高さ: ふつう


※以下の5段階でサイズ感を表示しています。
個人的な感覚ではなく、トレランシューズ全般で比較したものです。
・短い(狭い・低い)
・やや短め(やや狭め・やや低め)
・ふつう
・やや長め(やや広め・やや高め)
・長い(広い・高い)

【参考サイズ】
通常サイズ 24.5㎝ ⇒ 選択サイズ 40(25.5cm)

※著者が選んだサイズを参考までに記載しています。
・通常サイス=普段の通勤靴などのサイズ
・選択サイズ=ご紹介のトレランシューズのサイズ

【商品説明】
スポルティバの「アカシャ」などと並ぶオールラウンド系のニューモデル「アキラ」。

ウルトラトレイルやウルトラマラソンなどの長距離向けのシューズですが、優れたクッション性とグリップ力であらゆる場面に活用可能です。

2017年春に新発売で、アウトドアショップや登山用具店などではGW前後に店頭に並ぶと思われます。


購入ボタン1

>>スポルティバ「アキラウーマン」の商品詳細をもっと見る


スポンサーサイト

サロモンのXAPRO3DゴアテックスWのサイズ感比較レビュー!

サロモン XAプロ3D ゴアテックス ウィメンズ salomon XA PRO 3D GTX Women

サロモンXAプロ3DGTXW

【サイズ感】
長さ: やや長い
横幅: 狭い
高さ: やや低い


※以下の5段階でサイズ感を表示しています。
個人的な感覚ではなく、トレランシューズ全般で比較したものです。
・短い(狭い・低い)
・やや短め(やや狭め・やや低め)
・ふつう
・やや長め(やや広め・やや高め)
・長い(広い・高い)

【参考サイズ】
通常サイズ 24.5㎝ ⇒ 選択サイズ 25.0㎝
(かなり細身のため25.0㎝でもギリギリな感じでしたが、メンズは土踏まず部分の圧迫がありすぎて、足型に合いませんでした。)

※著者が選んだサイズを参考までに記載しています。
・通常サイス=普段の通勤靴などのサイズ
・選択サイズ=ご紹介のトレランシューズのサイズ

【商品説明】
高い山を駆け抜けるマウンテンランニングに適したサロモンの「XA-PRO 3D Gore-TEX」。

サポート性が高いため、カッチリしていて最初はかなり足幅が細めに感じるので注意です。

高いグリップ力と、ゴアテックスの防水透湿性で、プロテクションが高く、サバゲー装備としても人気が高いモデルです。

トレランシューズとしては、雪に覆われた真冬の丹沢などでよく見かけます。高山や雪や雨でもアドベンチャーしたい!という方におすすめのシューズです。

購入ボタン1

>>サロモン「XA-PRO 3D GTX」の商品詳細をもっと見る

サロモンのセンスプロMAXWのサイズ感比較レビュー!

サロモン センスプロMAXウィメンズ salomon SENSE PRO MAX W

サロモンセンスプロMAXW

【サイズ感】
長さ: やや長い
横幅: やや狭い
高さ: やや低い


※以下の5段階でサイズ感を表示しています。
個人的な感覚ではなく、トレランシューズ全般で比較したものです。
・短い(狭い・低い)
・やや短め(やや狭め・やや低め)
・ふつう
・やや長め(やや広め・やや高め)
・長い(広い・高い)

【参考サイズ】
通常サイズ 24.5㎝ ⇒ 選択サイズ 25.0㎝

※著者が選んだサイズを参考までに記載しています。
・通常サイス=普段の通勤靴などのサイズ
・選択サイズ=ご紹介のトレランシューズのサイズ

【商品説明】
トレイルランニングだけでなく、アクティブな「走り」と「旅」を提案する、サロモンのシューズです。

本来の脚力を発揮できるナチュラルな裸足感覚を大事にする「センスプロ」にさらに、クッション性をMAXにした「センスプロMAX」。

軽快な走りをめざす初心者から長距離ランナーの方にもおすすめしたいモデルです。

購入ボタン1

>>サロモン「センスプロMAX」の商品詳細をもっと見る

サロモンのスピードクロス4Wのサイズ感比較レビュー!

サロモン スピードクロス4ウィメンズ salomon SPEEDCROSS 4 W

サロモンスピードクロス4W

【サイズ感】
長さ: やや長い
横幅: やや狭い
高さ: やや低い


※以下の5段階でサイズ感を表示しています。
個人的な感覚ではなく、トレランシューズ全般で比較したものです。
・短い(狭い・低い)
・やや短め(やや狭め・やや低め)
・ふつう
・やや長め(やや広め・やや高め)
・長い(広い・高い)

【参考サイズ】
通常サイズ 24.5㎝ ⇒ 選択サイズ 25.0㎝

※著者が選んだサイズを参考までに記載しています。
・通常サイス=普段の通勤靴などのサイズ
・選択サイズ=ご紹介のトレランシューズのサイズ

【商品説明】
サロモンの定番トレイルランニングシューズ「スピードクロス」の第4世代「スピードクロス4」。

悪路でもがっちりと食い込む強いグリップ力で、ぬかるみや砂利道を走りぬくことができます。

軽量性、クッション性ともにバランスよく備わり、ビギナーから長距離レースまで対応できるシューズです。

購入ボタン1

>>サロモン「スピードクロス4」の商品詳細をもっと見る

サロモンのウイングプロ2のサイズ感比較レビュー!

サロモン ウイングプロ2 salomon WINGS PRO 2 W

サロモンウイングプロ2

【サイズ感】
長さ: やや長い
横幅: やや狭い
高さ: やや低い


※以下の5段階でサイズ感を表示しています。
個人的な感覚ではなく、トレランシューズ全般で比較したものです。
・短い(狭い・低い)
・やや短め(やや狭め・やや低め)
・ふつう
・やや長め(やや広め・やや高め)
・長い(広い・高い)

【参考サイズ】
通常サイズ 24.5㎝ ⇒ 選択サイズ 25.0㎝

※著者が選んだサイズを参考までに記載しています。
・通常サイス=普段の通勤靴などのサイズ
・選択サイズ=ご紹介のトレランシューズのサイズ

【商品説明】
その名のとおり、足に翼が生えたような爽快な走りを実現するサロモンの「ウイングプロ2」。

フィット感重視のシューズなので、女性の足にはレディースが合うように感じました。同じ25㎝でもメンズのほうがやや大きいです。

足を包み込むようなアッパーで、テクニカルなダウンヒルを自信をもって駆け下りたい方におすすめです。

購入ボタン1

>>サロモン「ウイングプロ2」の商品詳細をもっと見る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。